NEXT→
■ 14/05/02 0:00
(18KB) 先月いっぱいで『菅原かずや』へのサポート活動が
終了しました。

サポートメンバー期間が終了したところで
本来ならこうやって深々とブログを書くことでは
ないのかもしれないけれど、
ライブの度にプレゼントを頂いたり、つい先日も
誕生日メッセージを頂いたり、正式メンバーと何変わらず
いつも応援してくれたファンのみんなには
お知らせしていないことだったので、この場を借りて

本当に感謝感謝です!

その2年という期間の中で、
菅原かずやソロ初のステージから何一つ忘れることなく
みんなの笑顔と涙はちゃんと記憶に残ってますよ(^_^)v

と、まるで二度と会うことがないような書き方に
なってしまっているけど、そんなことはないと思いますー。
たとえそうでなかったとしても、Twitterにもいるし、
何より、自分が制作した曲はこれからもみんなの耳に
届くので、これからも応援してやっていただければ本望です。

〆TA-SACRA



■ 13/10/03 7:29
(18KB)
 菅原かずや(KAZUYA)が年内をもって
自身の所属するグループから脱退することを発表しました。

本人の気持ちと同時に、グループ・ソロ活動共に
応援してくれているファンの皆さんの気持ちや声は
僕にも届いていて、彼のソロ活動に携わる関係者の
一人として、正直どう言葉を添えていいのか
答えがみつかりません。

菅原かずやと、同じく脱退を発表したメンバー、
そして新たな体制となるグループ、それぞれが
違うところから音楽を奏でることになっても、
それがたどり着くところは皆さんのところで、
その場所でまた一つにくっ付くことができたら
これまで共に活動してきた彼らにとって
今一番の本望かもしれません。

そうあり続けることを願いながら、
これからも僕は皆さんと菅原かずやの掛け橋を
精いっぱいサポートしていこうと思います。

〆TA-SACRA


■ 12/12/11 15:47
(9KB)  菅原かずや
"1st. mini album 遅ればせながらリリースツアー"

ファイナルステージを無事に終えました。

来てくれた皆さん、応援してくれた皆さん、
そして、初対面だった菅原かずやファンの皆さん、
本当にどうもありがとう!

好きなアーティストだからライブに行く、
好きな曲だからCDを買う、

一見すると普通のことなんだけど、
その楽しみのために一生懸命に仕事をしたり、
他の買い物を我慢したり、頑張ろう!って思ってくれたり、
どうにかスケジュールを調整してくれたり、
それぞれが苦労をして得てくれてるんだなぁということを
改めてひしひしと感じたツアーでしたね。

聴いてくれているファンがいるから
アーティストも頑張れるのか、
頑張っているアーティストがいるから
ファンも頑張れるのか、

きっと「ニワトリが先か、卵が先か」と同じなんだけど、
お互いの内容は違えど、でもその両者の気持ちが
支えあってるからこそ、合わせて1つの事を
実現できてるのは確かだよね。

人間ってのは「自分のためだから頑張らなきゃ」って
誰もがわかってることなんだけど、それでも
なかなか頑張れなかったりするからねー。
だけど、「誰かのために、何かのために」って
的を少し変えてみると、自分でもビックリするぐらい
頑張れるようになるときがあったりするのも人間。

自分も頑張れて、相手をも応援できて、
お互いがそうやって支えあってて、
誰も損なんかせんやろ?


〆TA-SACRA



■ 12/11/24 5:34
(76KB)  ツアーも後半戦に突入です。

旅行で各地を巡るのとはまた違う刺激を味わって
そして今後の糧になっていくわけですねー。

ファンやお客さんとの出逢いはもちろん、
それぞれ各地で活動する出演者さんとの出逢いも
これまた面白い刺激。

博多山笠の衣装をこしらえて「直々に着方を習ってきたんです」
と話してくれた福岡のグループ、
楽屋に入った瞬間、真っ裸で驚いたけど(笑)勉強熱心。

緊張気味に挨拶頂きつつ「ノウハウ教えてください!」と
勢力的に話しかけてくれた大学生グループ、
ステージ後も大きな声で自己アピールしていたハングリー精神。

いつになってもハングリーさというのは大切で
もちろん自分自身もまだまだその積み重ねを繰り返して
山を登っていく必要があるんだけど、時にはそこで
自分が置かれている「立場」というものが障害になることもある。

自分個人として動くときなら必要に応じてプライドを捨てたり
馬鹿になったりガムシャラに動き回ったりできるものが、
そこに「アーティストを支える」というポジションを担うと
当然、その主役より前に出ることはタブーなわけで、
あからさまに目立った行動にならないよう、されど
その主役と共に活動する一員としては、場合によって
自分のキャラクター性をおもいきり使ってでも、主役を前に
引っ張り出していきたいと思ったりもする。


「やる必要」→「でもやれない」→「じゃぁどうする?」


「右」なのか、「左」なのか、間をとって「真ん中」なのか、
「右寄りの左」なのか、「左寄りの右」なのか
状況に応じて車線変更をしたり、

「青」なのか、「黄色」なのか、だったら混ぜて「緑」にしようとか
状況に応じて調合をしたり、

その時その時を判断して、やり方を柔軟にコントロール
させていこうというのはいつも念頭に置いていても、
その範囲の中ではしっくりしないこともある。


あー、そっかぁ、忘れていたなぁ、
「化学反応」ってものを。

混ぜても、間をとってもそうじゃないのなら、
2つを化学反応させて新しい方法を作り出せばいい。

そういう刺激のきっかけになった大学生バンドさんたちに脱帽。


結局ね、「経験は積み重ね」じゃなくて
並べていかないと、下に積んだものが取り出しにくくなるんだな。


水素と酸素を爆発させて水にしてやるぜぇ、
ワイルドだろぉ?


〆TA-SACRA


■ 12/11/04 3:42
(7KB)  10月26日の東京ステージを皮切りに、

菅原かずや
『1st. mini album 遅ればせながらRelease Tour』

が始まりました♪

自分の場合は、主にクリエーターとして音楽業務を
やってるので、こうやってプレーヤーとしても
ツアーでまわれるというのは、有り難い経験です。

・11月07日 - 京都
・11月08日 - 大阪
・11月21日 - 千葉
・11月28日 - 栃木
・12月04日 - 東京《2nd》
・12月07日 - 埼玉

ぜひ足を運んでくださいね( ̄▽ ̄*)
作曲・アレンジ・キーボードを担当しとります。


急激に風邪が流行りだしたなぁ。
気をつけましょん〜!

〆TA-SACRA



   NEXT→